人間の体の理想的な形は?

今回は体の歪みについて書いてみようと思います。

良く皆さん、体の歪み、骨盤の歪みって話に出ると思いますが。

実際に歪みの本質を理解されている方は決して多くはありません。

そこで今日はそもそも人の体はどういう形(配置)が理想なのか?

どんなふうに歪みって出来やすいのか?を、なるべく専門的にならずに解説してみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではまず、人間の体の形の正解はどんな形がいいのか?

そもそも正解なんてあるのか?と言う事ですが、実はこれ・・・

正解があるんです。

しかもその正解はお医者様が決めた客観的な指標があります。

「解剖学的基本の姿位」と言い、解剖学の教科書なんかにはしっかりと図が乗っているんですが、見ることが出来る方はご覧になってみて下さい。

こんなような解剖の図なんですが、つまりは、このような姿勢、体の配置だと理想的ですよ。

という図です。

もう少しだけ踏み込んでお話しすると、何が理想なのかと言うと、この配置だと、体の各機能が制限なくスムーズに機能することが出来ますよ。とういう意味なんです。

(ついでに言うと、「重力下で」と言う事も付け加えておきましょう)

まあ、何となく綺麗な姿勢なのはわかりますよね。

ではこの姿勢から崩れた姿勢と言うのはどんな姿勢なのか?

例えば、猫背、側弯、反り腰、O脚なんかは崩れていますね。

この様な分かりやすい崩れは皆さんにも分かると思いますが、

ここまで行かなくても、実は、症状を作り出すような歪みは沢山あります。

全てお話しすると、ものすごい時間が必要になってしまうので、今日は、人の体の歪みやすい箇所を二か所についてここでは説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まず第一に「股関節」、なんといっても個人的には股関節が第一です。

股関節の場所はここです

要するに足の付け根です。

この関節は人体の中でも最大の部類に入るほど大きい関節です。

そしてこの関節の特徴は、

前には非常に曲がりやすいのに、後方へはほとんど曲がらないところです。

つまりお辞儀方向は曲がりやすく、反らす方へは行きにくいという事。

 

ここで感のいい人はピンときたかもしれません、そうです、これは四足歩行の名残なんです。

ですから、股関節は前に曲がりやすいんです。

(専門的には屈曲といいますが)

 

その結果何が起こるかと言うと、前屈姿勢、つまり腰が曲がるんです。

(お年寄りの腰の曲がりも、初めはこの股関節が曲がり、その後背骨も曲がっていきます)

人間の体はもともと腰が曲がりやすいんです。→腰痛になりやすいといいかえる事も出来ますね。

ですから股関節は、普段から、出来るだけ前面を伸ばし、後方へ伸びるように維持をしていくことをお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして二番目に歪みやすいところは、肩関節です。

はい、もう皆さん気が付いてきましたか?

先程の股関節と肩関節との類似点に気が付きますか?

実はこの二つの関節は非常に相関関係にあると言えます。

まず四つ足になってみて下さい。この四つの関節で体の過重を支えていますね。

そして股関節と同様にこの関節も前には曲がりやすく、後方には行きにくいですよね。

つまりこの肩関節も前にずれやすいんです。

そしてこの前へのずれが起きると、巻き込み肩が出来、それに引っ張られて頭が前方へずれます、その結果、猫背が出来るのです。

当然、猫背が出来れば、肩こりが出来ますよね。

ですから肩関節は出来るだけ後方に位置するようストレッチしておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間の体で、肩こりや腰痛が多いのはこの様な理由からなんですね。

本来四足歩行用に作られた体をある意味では、無理やり二足歩行にして我々は生活しているわけです。

ですから、デスクワークが続けば猫背や股関節の曲がりから、肩こり、腰痛になり、歳を取れば腰が曲がりやすくなるわけです。

ですがこれ、逆にとらえれば、ここさえケアをしていけば、理想の姿勢(配置)が維持できるわけです、そして理想的な姿勢ならいつまでも元気が保てます。

是非皆さん、今回の「肩関節」と「股関節」のケアをして、理想の姿勢を作り、保ちましょう。

(簡単な方法は当院のYOUTUBEでアップしていますので、よかったらご覧ください)

大府の整体、研周院大府での主な改善例

腰痛全般、膝痛、手足のしびれ、首・肩・背中の痛み、頭痛、側弯、猫背、O脚・X脚、ムチウチ、めまい、耳鳴り、顎関節症、不眠症、生理痛、便秘、冷え性、五十肩、四十肩、成長痛、自律神経失調症、慢性疲労、更年期障害、スポーツ障害、ヘルニア他

営業日

 

午前(9:00~)

× ×
午後(~20:00) × ×

このお電話からあなたの健康が始まります

豊富な経験と高い技術

研周院大府

〒474-0025 大府市中央町7-358

0562-43-0070

 時間:9:00~20:00(日祝を除く)

根本調整の研周院大府

ホームページを見て予約したいんですが
ホームページを見て質問したいんですが
施術について詳しく聞きたいのですが

などご遠慮なくお問い合わせください。

0562-43-0070

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長 稲垣貴彦

大府で開院し15年、業界に入って20年近くなります。地域の方をはじめ、刈谷、東海市など近隣地域からも多くの利用者さまにお越しいただいて本当に感謝しております、大府、刈谷、東海市、豊明市、その他近隣地域の「痛み」は私が全部無くすんだ!という気持ちで毎日の施術にあたっております。

アクセス・営業時間

0562-43-0070
住所

〒474-0025
大府市中央町7-358サンライトビル1F 

JR大府駅 徒歩6分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × ×

9:00~20:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日・祝日

勉強会等でお休みを頂くことがありますご了承下さい。

詳しくはお電話ください。

ご来院頂いてる地域

大府市

共和駅からでも車で10分

刈谷市

刈谷駅から車で20分

東海市

東海市役所から車で20分

豊明市

豊明市役所から車で20分

名古屋市緑区

緑区役所から車で25分

時間は空いてる時の目安です